おまとめローンとは、借金をたった1つにまとめられる金融商品のことです。債務整理と混同されがちですが、現在の借金額が減ったり利息が免除されるわけではありません。しかし、おまとめローンが債務者にとって有意義なサービスであることは国も認めています。その証拠として総量規制にひっかかることがなく、たとえ消費者金融系であってもおまとめローンなら、年収の三分の一以上の与信枠提供が可能です。
おまとめローンのメリットは大きく2つあります。ひとつは総支払額を減らせる可能性が極めて高いことです。通常のカードローンよりも数%金利が低くなっていることがその理由です。ただし、金利が下がっても支払いが長期に渡ってしまっては、逆に支払総額が増えてしまうので気を付けましょう。
もうひとつのメリットは月に1度の返済日だけを守れば良くなることです。そのおかげで多重債務に陥っていた場合に比べ、滞納リスクは大きく下がります。
このようにおまとめローンは、通常のカードローンとは違う有利な側面を持つことが分かります。ただし、前述したように借金額そのものが変わるわけではなく、もちろんおまとめローンの審査もあります。ローン一本化はゴールではなくスタートだということをしっかり認識し、計画的に返済していくことが求められるでしょう。